PEOPLE 04

草柳 かなみ

財経部 経理課

周囲の信頼を得るために研鑽を積む日々。

社員が「誇り」を持っていること、それが印象的だった。

入社を決めた理由

海外志向が強く、貿易知識や語学力など幅広いスキルを高められる環境にあること、社員が誇りを持って働いている印象を持ったことが決め手です。元々、自社商材を持たない商社のビジネス形態に興味がありましたが、先輩社員の話を聞いて、樹脂の持つ無限の可能性に惹かれました。また、就職活動時は総合職か事務職かで悩みましたが、自分がどうしたいのか、最終面接直前まで相談させてくれました。一人一人のキャリアをしっかり描ける環境だと思い、後先を心配しすぎず、今の自分がチャレンジしてみたいと思える方向を選びました。

入社後に感じた会社の良さ

困った時に周囲に助けを求められる環境です。入社当時は右も左も分からず困惑していましたが、先輩や上司がたくさんケアしてくれました。職能では各分野のプロフェッショナルに囲まれた状態なので、わからない事はすぐ相談でき解消できる、有難い環境です。Web研修や講習会なども多く開催され、仕事をしながら学びの機会が得られる、充実した教育制度も当社の魅力です。

ビジネスを支え、貢献し、信頼される存在になるために。

部署で扱う業務内容

私の所属する経理課では決算チームと営業会計チームに分かれて計19名(うち大阪5名)おり、入出金の確認や月次・年次での決算業務など、会社のお金の流れを管理する機能を担っています。最前線でビジネスに関わる営業部とはまた違う視点から、一歩引いて会社の経営状況を見ることができるのは、経理の仕事ならではだと思います。

担当する業務

現在はOJT研修中で、日々の売買や支払のチェック、経費精算、滞留債権債務の管理、在庫の状況確認、取引先との残高照合などの会計業務を担当しています。最初は数字を扱うことの難しさを感じましたが、今は社内研修や資格の勉強に取り組みながら、会計知識の早期習得に励んでいます。

仕事の魅力

職能でありながら、営業部と密にコミュニケーションを取っているので、商社のモノ・カネの動きを詳細に知ることができます。また、生産部門である営業部の業務をサポートし、間接的に安定したビジネスを支える役割のため、知識を身に付けた分だけ役割に貢献することができ、信頼される存在になります。長いキャリアにおいて必ず糧になる専門知識を学べる環境にあると実感しています。

入社してからの一番の思い出

3回目ぐらいの月次決算で、初めてスムーズに締めを終えられた時です。当社は月次決算なので、月の初めは前月度の締めで忙しくなります。入社当初は業務覚えに必死で、決算期間も効率よく動けませんでしたが、段々と「なぜこの業務が必要なのか」と背景から考えるようになり、落ち着いて締め業務を行えるようになりました。経理課は細かい数字の裏にある大きな取引の流れを理解した上で、トラブルの未然防止や解決を導く立場だと思うので、物事を深堀りするクセと、会計知識だけでなく貿易実務の知識は今後もより身に付けていきたいです。

女性総合職の環境づくりの一翼を担いたい。

将来の夢と目標

まずは会計知識を高め、周囲から信頼される経理担当者になりたいです。グローバルな環境で活躍したいという思いもあるので、ゆくゆくは海外勤務を視野に入れて営業も経験してみたいです。女性総合職として、男女ともに働きやすい環境を形作る一端を担えるような存在も目指していきたいです。

休日はどんなことをしてお過ごしですか?

友人とショッピングやドライブ、旅行に行ってリフレッシュしています。

ある日の草柳 かなみ

  • 08:45 出社

    メールチェック、書類の整理

  • 9:15 前日の計上確認

    営業部が前日に入力した売買や各種処理の計上一覧を確認し、不備がないか分析

  • 9:30 経理庶務

    帳票・郵便物配布、社外支払伝票起票

  • 12:00 ランチ

    同期または課の先輩と、社内のカフェテリアや外のお店で食べます。

  • 13:00 伝票チェック

    営業部から回付された支払伝票の内容確認と承認

  • 14:00 月次業務など

    月毎、四半期毎に決まって行う業務を進めます。

  • 18:00 退社

応募者へのメッセージ

A little chance is always bigger than no chance at all !!
将来を描くことに煮詰まった時は、自分の正直な心に従って、
可能性の大小に関わらずチャレンジして下さい!

ENTRY

HOME